トップページ »  » ハード、ソフト、コンタクトレンズの詳細

ハード、ソフト、コンタクトレンズの詳細

今は通販でコンタクトレンズを購入することも多くなってきました。
実際に利用者は年々増加傾向にあります。

でもコンタクトレンズについて詳しく知っている人は案外少ないと思うのです。
どういう素材でできているのか、また何故矯正視力になるのか分からないことも多いと思います。
その素材やメカニズムは知らなくてもいいと思う人もいると思います。

でも直接瞳の中に装着をするものです。
どんな素材でできているのか、または特徴を知っておくことは大事なことなのかもしれません。

通販サイトの中にはコンタクトレンズを選ぶとその素材などについて、詳細に表示されるところもあります。
これが眼科の場合、よく解説もされずに処方されてしまうと思うのです。
通販のほうが親切、ということもあります。

素材はハードとソフトでは異なります。
両方ともプラスチック素材でできていますが、ハードタイプのほうが酸素透過性が低いのです。
瞳に酸素が通らない、呼吸がしにくいということになります。
瞳が呼吸をするというと誤解されるかもしれませんが、瞳にも酸素は必要なものなのです。
ソフトタイプはハードタイプよりも酸素透過性が高いですが、扱いがハードタイプよりも難しいです。
繊細に出来ているのです。